神奈川県相模原市 K様邸 屋根外壁塗装工事

お客様のご要望 築17年になるので、そろそろ塗装の時期だろうなとここ数年考えていたのですが、いよいよ本格的に考えはじめました。近くにガイソー町田店さんができたので、どんな感じか見に行ったのが、シンライズさんとの出会いです。
20161225_kudou_sekojirei03.jpg
事例

 施工事例データ

施工箇所 外壁
屋根
シーリング
付帯部
施工内容 外壁塗装
屋根塗装
シーリング工事
付帯部塗装
使用商材 外壁:ガイソーウォール
   フッ素4F
色番:W-15
   H15-40D
屋根:ガイソールーフガード
   フッ素
色番:R-04
担当者 安次嶺 陽

ご提案内容 K様は外壁の色褪せ(特に1階部分)を気にされていました。
そこでより輝きが出て、耐久性も高い、ガイソーウォールフッ素4Fをご提案しました。
またシーリング部分にもひび割れなどの劣化が見られたため、お勧めのオートンイクシード15+を使用しました。
施工前はこちら
20161224_kudou_sekomae_dai.JPG
施工前の全景です。

20161225_kudou_sekomae06.JPG 20161225_kudou_sekomae05.JPG 20161225_kudou_sekomae04.JPG
別角度からです。 窓の下に大きなヒビが見られます。 巻いてあるテープも劣化し、破れ始めています。
20161225_kudou_sekomae03.JPG 20161225_kudou_sekomae02.JPG 20161225_kudou_sekomae01.JPG
ホコリなど汚れが付着し、色褪せてきています。 シーリング部分に細かいヒビが見られます。 雨樋も色褪せてきています。

施工中の様子

20161225_kudou_sekochu02.JPG 20161225_kudou_sekochu01.JPG
足場を建て、養生をしていきます。 窓、窓枠など塗装の必要がないところには塗料が付着しないよう、ビニールやマスキングテープをして覆っていきます。養生(ようじょう)と言います。
20161225_kudou_sekochu03.JPG 20161225_kudou_sekochu04.JPG
シーリングは打ち替えるので、まずは切り取ります。 シーリング材がよく付着するように下塗りを塗ってから、新しいシーリング材(今回はオートンイクシード15+)を入れていきます。

施工が完了しました

20161225_kudou_sekojirei03.jpg
艶のある塗料を選んだことで、より輝きを取り戻しました。
20161225_kudou_sekojirei01.jpg
色の濃い部分をチョコレートのような色を選ばれたことで、より落ち着きのある家になりました。
雨樋も綺麗に仕上がっています。
20161225_kudou_sekojirei02.jpg
シーリング部分も綺麗に補修されました。
施工中もお客様と職人と何度も打ち合わせを重ね、とても綺麗に仕上がりました!
職人も自画自賛の出来栄えです!
K様、この度はありがとうございました。今後も何かありましたらご相談ください。

屋根・外壁事例一覧は

こちら
施工事例一覧はこちら

町田外壁塗装情報

  • 【 夏期休暇のお知らせ 】

  • シンライズ:夏季休暇のお知らせ平素は格別のお引き立てを承り、心よりお礼申し上げます。弊社では下記の通り、夏季の休暇とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいま
    >>詳しく見る

外壁塗装をしたいけれど、どんな塗料が自分の家に合っているのか分からないというご相談を多くいただきます。

ガイソーでは、耐久性や価格、機能などの比較が分かりやすいように、それぞれの商品を紹介しております。

  • ガイソーおすすめの塗料
  • ガイソー監修 塗料の比較表
シミュレーション
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断