外壁塗装リフォーム業者を比較する際に重要なポイント



ksama_200410_0008.jpg

外壁塗装をしようと思っても、どの業者に依頼すれば良いのか分からなくてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、外壁塗装リフォーム業者を比較する際に重要なポイントについて徹底解説いたします。



資格保有者の在籍状況や許認可について確認する

jdfdejfbwe.jpg
外壁塗装業者には良い業者も悪い業者もあり、素人が見抜くのは大変です。
悪徳業者に依頼してしまうと、相場より高い料金を請求されたり、
後で工事の瑕疵が発見されたりといったような問題が生じる恐れがあります。

良い業者と悪い業者を見分ける方法として、資格保有者の在籍状況を教えてもらったり、
許認可について確認したりすることが挙げられます。

外壁塗装は特に資格は不要ですが、塗装技能士といった資格を保持している職人が在籍しているとより安心できます。
塗装技能士の資格を取得するには、長年の実務経験(1級の場合は7年、2級の場合は2年以上)が必要なので、
資格保有者は一定の技能を有しているとみなすことが可能です。

また、「建設業許可証」を取得している業者であるかどうかを確認することも重要です。
実は500万円未満の工事であれば、許可証は必要ありません。
そのため、許認可無しでも外壁塗装工事を行うことは可能です。
しかし、許可証を取得している業者であれば、業者の過去の業務履歴が行政によって審査されており、
悪徳業者の可能性は少ないといえるでしょう。

index.jpg

なお、飛び込み営業は悪徳業者の可能性があるので注意してください。
悪徳業者による被害に遭う高齢者は後を絶ちません。
強引に工事の契約を求めてきても、毅然と断る勇気が必要です。
トラブルが発生した際には消費者センターなどに相談しましょう。



過去の施工事例・実績を見せてもらう

2020-04-10 (4).png
(※弊社の実際の施工事例が見られますので画像をクリックしてみてください!)

技術に自信がある業者は、きちんと過去の実績を提示できます。過去の実績を示さない業者は悪徳業者の可能性があるので注意が必要です。

まずは、公式サイトに過去の施工例の写真が掲載されているかどうかについて確認してみましょう。実際の工事の様子を見せてもらうと更に安心です。しかし、他者の家の工事の様子を見学することは困難なケースが多いと思われますので、工事の様子を丁寧に写真付きで示していれば、施工技術の良し悪しについては充分に確認でき、比較の参考にもなり良いでしょう。

確認するポイントは、施工前、施工後、塗料の種類、工法などです。それらについて分かりやすくまとめた資料を提示してくれる業者であれば安心できます。

なお、外壁だけではなく、住宅全般についての専門的な知識があるかどうかも重要です。その家に最適な外壁リフォーム工事を提案するには、外壁以外を含めた家に対する総合的な知識が必要となるからです。

間違っても即決することだけは避けましょう。複数の業者に問い合わせて、資料をもらい、比較検討してから決めてください。

見積りについて納得できる説明をしてくれる業者を選ぼう

indexsyoudann.jpg
外壁塗装リフォーム工事を依頼する前には、まず見積りをしてもらいましょう。
見積書を受け取ったら、作業工程や関連する工事などが具体的に記載されているかどうか確認してください。

ただ、「塗装工事」と漠然と記載されているような場合は、中身が分からないので信頼できません。
脱着作業、補修作業、板金工事、設備工事など、関連工事も含めて細かく記載されているかどうかチェックしましょう。

なお、見積りは複数の業者に依頼して、価格や内容について比較しましょう。
1つの業者の見積りだけでは見えてこない点も明確になってきます。

値段だけで判断することは絶対にやめてください。
使用する塗料の種類によっても値段が異なってきますので、中身を精査することが大切です。

また、素人にとっては分からない用語が沢山出てくると思います。その際は、遠慮せずに納得できるまで質問してください。質問に対して的確に回答できる業者なら信頼して良いでしょう。曖昧な回答しか返ってこない業者は避けましょう。



発注・契約の際に注意すべき点

見積り内容に納得したら、発注を行うことになります。
ただし、契約を交わす際には、いくつか気を付けるべき点があります。

まず、施工後もメンテナンスをしてくれるかどうかという点について確認しましょう。
工事だけやって、後でメンテナンスが必要になっても対応しないような業者は悪徳業者の可能性が高いです。

せっかく工事しても、耐久年数に到達する前に塗装が剥がれてくる場合があります。
工事内容に瑕疵があった場合に無償で補修工事をしてくれる保証があるのかどうかについても確認しましょう。
保証期間が何年なのかについて、契約書にしっかりと記載されているかどうかチェックしてください。
契約書や保証書は紛失しないように厳重に保管してください。

外壁塗装リフォーム工事に限らず、住宅設備関連の工事は「1回やれば終わり」という性質のものではありません。
その後の点検・修繕において長く付き合っていけるかどうかという点も比較することが、業者選びでは大切になります。

index77.png

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

弊社でも無料で外壁と屋根の診断や、雨漏れの点検など行っておりますので
お家のことで気になることがあればお気軽にお問い合わせください!

気になる資格のことやメンテナンスのことなども先に聞いておけば、
いざ契約ってなっても安心ですので、気になることがあればなんでも聞いてください!

top_shindan_btn_01_pc.png

top_shindan_btn_02_pc.png



なぜ必要なの? GAISO GAISO 業者の選び方 塗装業界のネタばらし GAISO アクセスマップ GAISO GAISO スタッフの現場ブログ

小平外壁塗装情報

  • 屋根部分補修工事のご紹介

  • こんにちは!ガイソー小平店の安次嶺です! 本日は屋根部分補修工事を紹介します。屋根工事といっても全面張替、全面カバーが弊社の工事でも多いですが、ご予算の関係で補修になることも多くあり
    >>詳しく見る

外壁塗装をしたいけれど、どんな塗料が自分の家に合っているのか分からないというご相談を多くいただきます。

ガイソーでは、耐久性や価格、機能などの比較が分かりやすいように、それぞれの商品を紹介しております。

  • ガイソーおすすめの塗料
  • ガイソー監修 塗料の比較表
シミュレーション
新型コロナ対策
オンライン相談
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
ガイソー 町田
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断