梅雨でも塗装工事はできるの??

  • 投稿日:2024年 6月28日
  • テーマ:


こんにちは!

梅雨入りしてからも晴れ間が続いていましたが、

今日はバケツをひっくり返したような土砂降りですね;

外出の際は、お気を付け下さい。


さて、梅雨時といえば外装工事、特に塗装の大敵、雨が続く季節です。

雨が降っているときは、塗装ができませんので、

梅雨時期には塗装工事が出来ないのでは?

と不安に思われる方も多いかもしれません。


しかし、結論から申しますと、梅雨時でも塗装工事は可能です。


もちろん、雨の時は作業ができないので、

合間の晴れた日に工事を進めていくことになります。


ただし塗装が乾きづらかったり、天候・湿度など気をつけなければならない点、

注意点も多くあるので、事前の確認が重要です。


本日は梅雨時の塗装工事についてお話していきます。


梅雨時の塗装工事の注意点


まず梅雨時の塗装工事の注意すべき点の解説をしていきます。

  • ・工期が延びる可能性がある

雨の日や、湿度の高い日は、塗装工事は出来ません。
そのため、工期が延びてしまう可能性があります。
通常1週間~2週間で終わる外壁塗装工事が天候によっては3~4週間と長引いてしまう可能性もあります。

  • ・仕上がりに影響が出る場合がある

雨や湿度の影響で、塗料の仕上がりが悪くなる場合があります。
例えば、ムラが出来たり、色あせやすくなったりする可能性があります。

  • ・業者の選び方

上記のような施工不良につながらないようにするためにも、安心できる梅雨時期の施工経験豊富な業者を選ぶ必要があります。
施工実績や、見積書が詳細に書かれているか、また、雨天時の対応についても事前に確認をとれるか、アフターフォローや補償体制なども業者を選ぶ際のポイントになります。

梅雨時期の塗装工事のメリット


やはり梅雨時期の塗装工事は少し難しくなりますが、その分梅雨時期だからこそのメリットもあります。

  • ・比較的業者の予約が取りやすい

春は外装工事の繁忙期ですが、梅雨時期は比較的予約が取りやすくなります。
複数の業者から見積もりをとり、じっくり比較検討ができます。
また閑散期であるため、腕の良い職人さんが空いていることもある点もメリットです。

  • ・塗料によっては、梅雨時期の方が適している場合がある

湿度硬化型の塗料は、湿度が高い梅雨時期の方が乾燥しやすくなります。
気温が低すぎると固まらないので、注意が必要です。

  • ・キャンペーンや値引きを行っている業者も多い

梅雨時期は各社閑散期なので、キャンペーンや値引きを行っている業者が多いというメリットもあります。
普段より費用を抑えて塗装工事を依頼するチャンスです。
しかし、過度な値引きやキャンペーンをしている業者にはご注意下さい。
後から多額の追加費用を請求してきたり、手抜き工事をするなど悪徳な業者も存在します。
不安な場合は複数の業者に見積もりを取り、相場を見ることもおすすめです。

まとめ


以上、本日は梅雨時の塗装工事の注意点について解説いたしました。

雨が降ると、塗装工事は出来ませんので、工期が延びる可能性はありますが、

閑散期なので金額のご相談などしやすい時期でもあります。

弊社では、無料の建物診断、見積作成も行っています。

金額などご不安な事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


株式会社シンライズ
リフォーム情報館
ガイソー小平店
TEL:0120-593-055
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】水曜日・隔週火曜日



なぜ必要なの? GAISO GAISO 業者の選び方 塗装業界のネタばらし GAISO アクセスマップ GAISO

  • 梅雨でも塗装工事はできるの??

  • こんにちは!梅雨入りしてからも晴れ間が続いていましたが、今日はバケツをひっくり返したような土砂降りですね;外出の際は、お気を付け下さい。さて、梅雨時といえば外装工事、特に塗装の大敵、
    >>詳しく見る

外壁塗装をしたいけれど、どんな塗料が自分の家に合っているのか分からないというご相談を多くいただきます。

ガイソーでは、耐久性や価格、機能などの比較が分かりやすいように、それぞれの商品を紹介しております。

  • ガイソーおすすめの塗料
  • 火災保険を用いた外装リフォーム
ガイソー 町田
ガイソー 町田
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断