• HOME
  • ブログ
  • お役立ち情報
  • 【外壁塗装ならガイソー小平店|小金井|東村山|東大和|国分寺|西東京|東久留米】サイディングとは?

【外壁塗装ならガイソー小平店|小金井|東村山|東大和|国分寺|西東京|東久留米】サイディングとは?



サイディングは身近な外壁に使用されています!

top.jpg

こんにちは!ガイソー小平店のやないです!
梅雨に入り、天気も比較的安定しない日が続いていますね。突然の雷雨も多いですね。
今年も6月後半となり、1年の折返し地点に来ました。そろそろお疲れも溜まってくる頃ですが、皆様は体調など崩されてはおりませんでしょうか?

ところで今回は、外装工事のなかの外壁についてお話ししたいと思います。「外壁塗装」という言葉はよく耳にされると思いますが「サイディング」という外壁加工はご存じでしょうか?
ちなみに私はガイソー小平店に入社するまで、サイディングという言葉自体知りませんでした(汗)

私自身も勉強のために今回は「サイディング」についてお話ししたいと思います!


【目次】
1.サイディングとは?
●塗装との違いとは?
2.サイディングの主な種類
●窯業系サイディング
●金属系サイディング
●木材系サイディング
●樹脂系サイディング
3.サイディングを考えるときとは?
4.まとめ

1.サイディングとは?

IMG_799.jpeg
レンガのように見えるが、なんと金属性のサイディング

サイディングとは、一言で言うと「パネル状の外壁材」です。簡単に言うとサイディングとはご自宅の壁に貼り付ける外壁材ということです。
そのため様々な種類や質があります。

昔は、モルタルの外壁が主流でしたが、最近の建売住宅の外壁によく使われているのはこのサイディングがとても多いです。サイディングは、モルタルの外壁よりも作業工程の効率が良い(モルタルの場合は「左官」さんという専門職の方が必要)こともあり近年普及されたと言われております。

デザイン性の高い外壁や住宅もこのサイディングにより住宅の美観や印象が非常に大きく変わってくるため近年での建売住宅などでは非常によく使用されているのです。



●塗装との違いとは?

外壁塗装と外壁サイディングの違いですが、ずばり、「塗る」「貼る」かです!
外壁塗装は文字通り外壁を「塗る」工法となります。
外壁サイディングは外壁にパネル状の外壁材を「貼る」工法の事を言います。

非常に説明としてはシンプルなのですが、では「塗る」ほうがよいのか「貼る」方が良いのかの判断は一体どうしたらよいのでしょうか?

外壁に関しては、塗りたいから塗る、貼りたいからサイディングにするという安易な判断は危険ともいわれております。見極めはとても難しいと言われており、ご自分でサイディングを勝手に判断してしまうと約2-4年という短い期間で再び外壁が傷み、工事をしなければならない事があるのです!

地域差も原因としてあります。海の近くやよく雨が降る地域、そして積雪が多い地域等も考慮しながら外壁の工事を考える必要があるかと思います。
(ガイソー小平店がは東京の西側にあるため、地域としては自然災害が少ない土地ではありますが、最近の暴風や豪雨も比較的お家にかかる負担が大きくなるので一度ご相談ください!)


2.サイディングの主な種類とは?

サイディングには主に4種類挙げられます。

①窯業系サイディング
②金属系サイディング
③木材系サイディング
④樹脂系サイディング

等が主に挙げられます!


①窯業系サイディング

0.jpg
窯業系サイディングボードの断面(ガイソー小平店にこのような体感できる素材モデルがあります)


窯業系サイディングは、建売住宅の外壁サイディングとしてよく使われているサイディングです。素材はセメント質や繊維質、砂等の原料を混ぜて作られています。工期も短く済み、耐震耐火性に優れていて張替えも楽にできるところがメリットです。
最近はデザインやカラーも豊富なので比較的街中でもよく見られると思います。
デメリットとしては、メンテナンスが必要になるというところです。だいたい20年ほどで腐ってしまったり、ひび割れやぼろぼろになってきてしまうことがあります。
メンテナンスでは、塗装(防水)や強いサイディングへの張替えが必要となってしまうこともあるのでリフォームでのサイディング選びは気を付けましょう。
ちなみにヒビが入ることで、雨が降るとヒビの間から水分が入り込むことや、寒い日ですとヒビの間にたまった水分が凍り、余計にヒビが広がってしまう可能性もあるので窯業系サイディングのヒビ割れには要注意です!


②金属系サイディング

IMG_8015.jpeg
金属サイディングボードの断面(ガイソー小平店の素材モデル)

金属性サイディングは、主にリフォーム用の外壁サイディングとして一番良く使用されております。金属と聞くととても重そうに感じるかもしれませんが、なんと窯業系サイディングより軽いのです!というのも金属製サイディングというのは、アルミニウム、亜鉛約、シリコンという配合のガルバリウム鋼板というものや、亜鉛メッキ鋼板というものやアルミニウム合金と言われるものなどがあります。
メリットとしては、防水性やメンテナンスフリーであること丈夫で長持ちするところ軽量であると言えます!デメリットは費用面が少しお高めと思われるかとおもいますが、メンテナンス費用がかかりづらいことや丈夫であることを考えるとしっかりとした外壁や住宅を健康に保つためには費用面としては必要経費と考えることもできるかと思います!

<ガイソー小平店でお勧めしている金属サイディング>

ちなみにガイソー小平店では、ガルバリウム鋼板であるアイジー工業のアイジーサイディングをお勧めしております。
アイジー工業のアイジーサイディングでは、外壁材と断熱材をひとつにした独自のサンドイッチ構造の金属サイディングとなっており、軽量で断熱性に優れています!

アイジー工業のアイジーサイディングをおすすめする理由としては、
●耐食性に優れているガルバ鋼板を使用(寿命が亜鉛メッキ鋼板に比べ3-6倍も寿命が長く、酸性雨や酸性雪などに対して強い)
●軽量の為、地震などの時も安心。(軽量だと地震の時に建物にかかる負担を軽減することが出来ます)
●遮熱性、断熱性に優れているため省エネにも貢献できる(遮熱性は日射による温度上昇を防ぎ、断熱性は室温を一定に保てるため冷暖房費が削減でき、CO2削減にも貢献できます)
●雨水や湿気から家を守ることができる。(特殊な素材をしようしているため、雨水の侵入を防ぎます)
●防耐火認定を受けている。安心の製品保証。
●錆びない!等

などメリットが多い為、ガイソー小平店ではお客様に長く丈夫にご自宅と共に過ごされるために、こちらのサイディングを採用しております。
詳しいアイジー工業のサイディングについてはこちらをご覧ください→参考:アイジー工業/アイジーサイディングとは?

ガイソー小平店では、皆様のご自宅により、どのようなサイディングが適しているか弊社のアドバイザーが現地で点検し、ご提案させていただくことで皆様もどのようなサイディングにするか、塗装にするかを一人一人に合わせ、ご提案をさせていただいておりますのでご安心してご相談ください!


③木材系サイディング

IMG_8045.jpeg

画像があまり良くないですが、木材で出来たサイディングです。

木材サイディングは、「温かみのある雰囲気」と「断熱性が高い」というところがメリットではないかと思います。そのため夏場は涼しく過ごせると言われています!そして、金属や窯業系サイディングでは出せない味わい深さも魅力の一つでもあると思います!
デメリットとしては、少し費用が掛かる(最近はウッドショックと言って木材が不足して高騰していることもある為)、劣化が早い(大体7~10年程度)ためメンテナンス頻度が増えるなどがあげられるかと思います。

ですがメンテナンス時に良い塗装をすることでカビやコケ、ひび割れなどを予防できます。もし、ご自宅の外壁材が木材である場合は塗装をすることをお勧めいたします!もちろんガイソー小平店でも外壁塗装も施工できますので、お困りの場合やメンテナンスの際はお問い合わせくださいませ!
外壁塗装の流れはこちらにてご覧ください!



④樹脂系サイディング

樹脂系サイディングは、「塩化ビニール樹脂」という素材を使用している外壁材となっています。凍ってしまうことを防げることから寒い地域でよく使用されているサイディングとなります。日本では、北陸や東北地方、北海道などで使用されているようです。
そのため、東京など関東地方での使用は比較的珍しいサイディングとなっております。

樹脂系サイディングは、木材サイディングより少しお高めとなっているようです。

その他にもALCコンクリート(軽量気泡コンクリート)という外壁材があり、珪石やセメント、生石炭などを高温で発砲させて、固めたものなどもあります。ALCコンクリートは軽量さや耐火性に優れているため自然災害などに強いメリットはありますが、サイディングや塗装をしたりすることが難しいというデメリットもあります。

サイディングや外壁材にもそれぞれ強味や特徴があるのでご自身で選ばれるより、外壁に詳しい専門家にまずは相談し、ご自宅がどのような外壁や塗装にふさわしいかを判断してもらう必要があるかと思います。





3.サイディングを考えたい状況とは?

IMG_7997.jpg
サイディングを考えたい状況を簡潔にまとまると、

●築年数が10~20年以上経っているかどうか。
●外壁に大きなヒビが入っていないか?
●外壁の劣化がとにかく激しい(ぼろぼろ状態)

等はありませんでしょうか?以上のようなことにご自覚がありましたら、外壁材が危険な状況になっていると言えると思います。このような場合はサイディングをお考えになっても良いかと思われます!

その他に、外壁の剥がれや外壁のコケやひび割れ、汚れや粉が吹いているなどの症状が出ている場合は塗装を考えたほうがよい場合もあります。

もちろん、モルタルの外壁から外観を美しくしたいためサイディングを選択したい!などの理由もサイディングにする理由としてあると思います!




4.まとめ


IMG_8013.jpeg
ガイソー小平店にはサイディングの見本があります!

今回はサイディングについてお話をいたしました!サイディングにするのか、現状の外壁に塗装を行った方が良いのか、そしてどのような素材でどのような工事にした方が良いのかは、正直専門家に点検をしてもらう必要があると思います。ですが、外壁の色合いやデザインについては、皆様にもご希望があると思います!

ガイソー小平店には、外壁材や塗料に詳しい担当者が多く在籍しております。そのためどのような素材やデザインにしたらよいのか等ご要望をお聞きし、そのうえでご提案や話し合いをしながら工事まで進めてまいります。

そしてガイソー小平店には実際のサイディングの見本や、カラーシミュレーション(これからご自宅がどのような色やデザインになるかをシミュレーションできる)
によりイメージが湧きやすくなるようなご提案もできますのでいもし外壁についてお考えの方は一度HPでもお電話でもお気軽にお電話くださいませ!

<ガイソー小平店HPはこちら↓↓>
gaisorogo.png




なぜ必要なの? GAISO GAISO 業者の選び方 塗装業界のネタばらし GAISO アクセスマップ GAISO GAISO スタッフの現場ブログ

小平外壁塗装情報

  • 【外壁塗装ならガイソー小平店|小金井|東村山|東大和|国分寺|西東京|東久留米】サイディングとは?

  • サイディングは身近な外壁に使用されています! こんにちは!ガイソー小平店のやないです!梅雨に入り、天気も比較的安定しない日が続いていますね。突然の雷雨も多いですね。今年も6月後半とな
    >>詳しく見る

外壁塗装をしたいけれど、どんな塗料が自分の家に合っているのか分からないというご相談を多くいただきます。

ガイソーでは、耐久性や価格、機能などの比較が分かりやすいように、それぞれの商品を紹介しております。

  • ガイソーおすすめの塗料
  • ガイソー監修 塗料の比較表
シミュレーション
新型コロナ対策
その屋根修理火災保険で0円になるかも!?
ガイソー 町田
現場ブログ
オンライン相談
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
ガイソー 町田
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断