ローラーストーン(ひび割れしたコンクリートに)【ガイソー小平店|小平スタジオ】



何度かこちらに取り上げさせて頂いております、

ローラーストーン!!
お客様からよくあるある疑問点です。

ご参考になればと思います。
現場の幾世橋より、施工前と施工後の写真を見比べて頂き
選択肢の一つとして、頭の片隅に留めて置いて頂けたら
嬉しいです。

**********************************************************************

こんにちは!

株式会社シンライズ・ローラーストーン事業部の幾世橋(KIYO)です。

今回は、ローラーストーンご依頼先の駐車場で良くある、
コンクリートのひび割れについて取り上げてみます。

ローラーストーンのお問合せをいただく中で、
駐車場のコンクリートにひび割れが出来て見栄えが悪く、
どうにかカッコ良く出来ますか?というお悩みが結構多いんです。


結論、ローラーストーンでカッコ良くする事は可能です。ご安心ください。

では、そもそも何でコンクリートの床にひび割れが出来るのか。
そこを解明してみましょう。


コンクリートに出来るひび割れには、
ヘアクラックと呼ばれる非常に細かいものと、
構造上問題がある大きなものがあります。

ヘアクラックは見た目には気になりますが、
さほど問題はありませんが、構造上問題があるひび割れは、
すみやかに補修するのが望ましいです。

コンクリートのひび割れの原因の一つは、コンクリートの打設後に、
コンクリートの温度と気温との差が大きい場合に起きる温度ひび割れです。
また、打設後のコンクリート表面が乾燥する事によりコンクリートの収縮がおきます。
それによりひび割れが起こります。

真夏の表面温度が高くなる時期などは、
コンクリート表面の乾燥が早すぎるため、ひび割れの可能性が高くなります。

さらに、もう一つひび割れの原因があります。
駐車場を作る際に、駐車場となる範囲を掘り起こして、
そこにコンクリートを打設します。


コンクリートを打設する前に、
必要な量の砕石をしっかり埋設して、十分に転圧(圧力をかけて平らに固める)します。
その上からコンクリートを打設します。

この砕石や転圧が不十分だと、完成後に車の荷重などでひび割れが発生する場合があります。

しかし、しっかりした工事をしても100%ひび割れを防ぐ事はなかなか出来ません。
対策として、一定の間隔で伸縮目地を入れる事がおすすめです。

エラスタイトと呼ばれる伸縮目地材を入れたり、
コンクリートの切れ目を作り、砂利や草で目地にする事も可能です。


いずれにしても、コンクリートにはひびが入るものと割り切って、
割れた時の対策を立てておくのも大切ですね。

ローラーストーンはひび割れがあるコンクリート床にも施工可能です。
お困りの際にはお気軽にお声掛けください。


S__23658500.jpg

【施工前】
なるほど。気になりますよね。


打設後.jpg

【施工後】
美しい仕上がりですね。

私個人的にこの模様が一番好きです。
家に戻る楽しみができます。


なぜ必要なの? GAISO GAISO 業者の選び方 塗装業界のネタばらし GAISO アクセスマップ GAISO

  • 工事現場の足場って?

  • 足場はなぜ必要なの? 一般的な建物などの工事現場でのイメージといえば工事スタート時、または終了時の際、職人さんたちの手によってテキパキと組立、解体される足場で建物全体が覆われていると
    >>詳しく見る

外壁塗装をしたいけれど、どんな塗料が自分の家に合っているのか分からないというご相談を多くいただきます。

ガイソーでは、耐久性や価格、機能などの比較が分かりやすいように、それぞれの商品を紹介しております。

  • ガイソーおすすめの塗料
  • ガイソー監修 塗料の比較表
その屋根修理火災保険で0円になるかも!?
ガイソー 町田
現場ブログ
オンライン相談
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
ガイソー 町田
  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断